Musical Theater Japan

ミュージカルとそれに携わる人々の魅力を、丁寧に伝えるウェブマガジン

観劇レポート

「TOHO MUSICAL LAB.」観劇レポート:瑞々しい新作2本が拓く、東宝ミュージカルの新たな地平

3月下旬に公演中止を余儀なくされた東宝のミュージカルがいよいよ、再始動。第一弾としてライブ映像配信された「TOHO MUSICAL LAB.(東宝ミュージカルラボ)」(『CALL』『Happily Ever After』)の模様をレポートします!

『アナスタシア』観劇レポート:それぞれに“生き抜く”、愛すべき人々

歴史のIfをベースに、記憶を失ったヒロインの自分探しの旅を描くブロードウェイ・ミュージカルが、日本人キャストで上演。美しいヴィジュアルも相まって大きな話題となるも、コロナウイルス禍によって全日程上演が叶わなかった舞台の模様を、再演の実現を心…

『ドリームガールズ』開幕直前特集(上海公演観劇レポ、キャストインタビュー、バックステージ探訪)

「スターになる」夢を抱いて奮闘する女性たちを描く人気作『ドリームガールズ』4度目の来日が実現!来日直前、上海公演の模様を「観劇レポート」「キャストインタビュー」「バックステージ探訪」の3部構成でお伝えします!

『フランケンシュタイン』観劇レポート:崇高な魂、美しき友情の悲劇

メアリー・シェリーのゴシック小説を大胆な解釈で舞台化し、3年前の日本初演が大きな話題となった『フランケンシュタイン』が待望の再演。さらに人間ドラマとしての醍醐味が加わった舞台をレポートします!

『シャボン玉とんだ 宇宙(そら)までとんだ』観劇レポート:夢を持ち続け、愛しぬくことの輝き

等身大の男女の恋が壮大な物語に発展してゆく音楽座の代表作が、井上芳雄さん主演でシアタークリエに登場。初演でヒロインを演じた土居裕子さんほか、本作をこよなく愛する方々の参加を得て実現した奇跡の公演をレポートします!

『ファントム』観劇レポート:“不器用な愛”が交錯する、もう一つの“オペラ座の怪人”譚

ロイド=ウェバー版などいくつかの“オペラ座の怪人”ミュージカルがある中でも、主人公の内面に深く迫る『ファントム』が、城田優さん演出で登場。終幕まで場内が息をのんで見つめた舞台を、wキャスト双方の写真を交えてレポートします。

『天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~』観劇レポート:コミカルな味わい一層、“人の絆”の物語

クラブ歌手と修道女たちの「ありえない出会い」をA・メンケンの極上の音楽とともに描き、各国で人気を集める『天使にラブ・ソングを』。続投キャストと新キャストが絶妙な化学変化を起こしている日本版最新公演をレポートします!

『ダンス・オブ・ヴァンパイア』観劇レポート:“この世の深い闇“を忘れさせる熱狂のミュージカル

スケール感溢れる音楽と麗しいヴィジュアル、いずれも「濃い」キャラクターたちの活躍が魅力の『ダンス・オブ・ヴァンパイア』。5回目となる日本公演をレポートします!

『ビッグ・フィッシュ』観劇レポート:おかしくも切なく、素晴らしき人生が12人編成で濃密に蘇る

奇想天外なファンタジーと現実が不思議に絡み合ってゆく『ビッグ・フィッシュ』。大劇場から中劇場のシアタークリエに場所を移し、12人編成バージョンでの上演が実現した今回の舞台をレポートします!

『ラヴズ・レイバーズ・ロスト~恋の骨折り損』観劇レポート:恋愛“絶食”の時代に投げかけられる、“理性と本能”の物語

シェイクスピアの恋愛喜劇をロックミュージカル化した『ラヴズ・レイバーズ・ロスト~恋の骨折り損』が、きら星のごときキャストを迎えて日本上陸。“シェイクスピア度”はいかに?撮りおろし写真とともにレポートします!

『ラ・マンチャの男』観劇レポート:今を生きる全ての人に、届けたい舞台

日本初演50周年を迎えた『ラ・マンチャの男』が、いよいよ東京でも開幕。初演から主人公を演じ続ける松本白鸚さん(兼・演出)ほか、瀬奈じゅんさん、上條恒彦さん、駒田一さんらが渾身の演技を見せる「魂のミュージカル」をレポートします!

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~葵咲本紀~ 観劇レポート:歴史ロマンに滲む“平和への思い”

2015年にスタート以来、国内のみならず上海、パリなど海外でも大好評の2.5次元ミュージカル・シリーズ『刀剣乱舞』。8月3日に開幕したその最新作「葵咲本紀」ゲネプロをレポートします!

『壁の中の妖精』観劇レポート:年月をかけて磨きあげられた“人生讃歌”

スペイン市民戦争の余波で30年の間、想像を絶する忍耐を強いられたある家族の実話を舞台化した『壁の中の妖精』。一人ミュージカルの金字塔として知られる本作の9年ぶりの上演をレポートします!

『ピピン』観劇レポート:ときめきと冒険に満ちた日々の比喩としての、めくるめく“サーカス・ワールド”

王子ピピンの遍歴を描く名作ミュージカル『ピピン』が、トニー賞4部門を受賞した2013年演出版で上演。城田優さん、クリスタル・ケイさんらがアクロバットも交えて熱演する舞台をレポートします!

『CLUB SEVEN ZERO Ⅱ』観劇レポート:“本物のエンターテイナー魂”に胸熱くなる3時間強

凄腕のエンターテイナーたちが心ゆくまで歌・ダンス・芝居で魅せ、大いに笑わせてくれる『CLUB SEVEN』シリーズ。さらにパワーアップした最新作『CLUB SEVEN ZERO Ⅱ』レポートをお届けします!

『ジーザス・クライスト=スーパースター』観劇レポート:受け継がれゆく“浅利”演出

浅利慶太追悼公演として東京で開幕、現在名古屋で上演中の『JCS』。世界各国で上演されてきた中でも唯一無二と言われる劇団四季版のレポートをお送りします!

Rock Opera『R&J』観劇レポート:ハードロックに彩られた、愚かしくも鮮烈な人間模様

『ロミオ&ジュリエット』を大胆にロックオペラ化した『R&J』がいよいよ開幕。公開ゲネプロのレポートをお届けします!

『いつか~one fine day』観劇レポート:“偶然の絆”が“永遠の癒し”に変わるまで

等身大のキャラクターを通して「生きる」ということを真摯に見つめるミュージカルが誕生。思いに溢れた舞台の魅力をレポートします!

『カモメに飛ぶことを教えた猫』観劇レポート:“慈しみの心”溢れる新作ファミリーミュージカル

劇団四季にとって26年ぶりとなる新作オリジナル・ファミリーミュージカルが遂に開幕、児童招待公演を中心に全国巡演中です。動物たちの物語を通して伝えられるそのメッセージとは?

『レ・ミゼラブル』観劇レポート:濃密にして疾走感漲る魂のドラマ

1987年の日本初演以来、上演の度にセンセーションを起こしているユゴー原作の人間ドラマにして“ミュージカルの代名詞”が、再び開幕。一部に新キャストを迎えた舞台をレポートします!

『キンキーブーツ』観劇レポート:人生&世界を変えるためのシンプルなヒント

小池徹平さん、三浦春馬さんのダブル主演で好評を博した初演から3年、C・ローパーのノスタルジックかつポップな楽曲に彩られたミュージカルが待望の再演。熱気に包まれた舞台を撮りおろし写真とともにレポートします!

『笑う男』観劇レポート:“幸福とは何か”を問う、愛の寓話

ヴィクトル・ユゴーの“もう一つの代表作”である『 笑う男』が、昨年の世界初演に続いて早くも日本上陸。ついにヴェールを脱いだ話題作を、撮りおろし写真とともにレポートします!

『ライムライト』観劇レポート:少人数編成カンパニーが濃密に描く、人生の美しさと残酷さ

チャールズ・チャップリンの同名映画を原作とした音楽劇『ライムライト』が待望の再演。石丸幹二さん主演、新ヒロインに実咲凜音さんを迎えた舞台を、撮りおろし写真とともにレポートします!

ストレート・プレイへの誘い 絶望の果ての希望を優しく描く『十二番目の天使』観劇レポート

特定の演目を掘り下げるのも素敵ですが、新たな演目、ジャンル、人々との出会いもまた楽しいもの。Musical Theater Japanはそのきっかけにしていただければと、ミュージカル俳優の方々が出演されるストレート・プレイもご紹介します。第一弾はミュージカル界…