Musical Theater Japan

ミュージカルとそれに携わる人々の魅力を、丁寧に伝えるウェブマガジン

観劇レポート

『ビューティフル』観劇レポート:愛ゆえの悲喜こもごもを、極上のパフォーマンスを織り交ぜて描く

アメリカのポップス史に大きな足跡をのこしたキャロル・キングの若き日々を描くミュージカル『ビューティフル』が、3年ぶりに登場。充実のキャストを得て連日、終演後にスタンディングオベーションが起こっている極上舞台をレポートします!

『ロボット・イン・ザ・ガーデン』観劇レポート:劇団四季ミュージカルの新たな挑戦

劇団四季にとって実に16年ぶりとなる一般オリジナルミュージカルで、英国の小説を舞台化した『ロボット・イン・ザ・ガーデン』が10月に開幕。11月22,23日にライブ配信も行われる本作をレポートします!

『生きる』観劇レポート:残酷であり滑稽、それでも人生は美しい

黒澤明監督の代表作の一つが、宮本亞門さん演出のもと2018年に舞台化。寡黙な主人公の心情がミュージカルという表現形態で見事に描き出された『生きる』待望の再演をレポートします!

『ビリー・エリオット』観劇レポート:人生の喜怒哀楽が交錯する、光と影の人間ドラマ

僕は踊りたいんだ!という一念で岩をも通し、いつしかコミュニティの希望の星となってゆく少年を描いた『ビリー・エリオット』が、3年ぶりに再演。新たな4名のビリー役を迎え、連日熱狂を呼んでいる舞台をレポートします。

『恋、燃ゆる。』観劇レポート:封建社会のしがらみを突き抜けてゆく恋

石丸さち子さんが上演台本・演出を手掛け、東啓介さん、上野哲也さん、百名ヒロキさんも出演とあってミュージカル・ファンも注目の時代劇が開幕。江戸時代に実際に起こった事件をベースに、現代の感性を取り入れて描く「至高の恋」物語をレポートします!

『おかしな二人』観劇レポート:二大女優がカラフルに演じるN・サイモン戯曲

喜劇の第一人者、ニール・サイモンの代表作の一つ『おかしな二人』の女性版が、大地真央さん・花總まりさん主演で登場。今回が初共演のお二人がとびきりポップな衣裳を着こなし、演じるウェルメイド・コメディをレポートします。

『ローマの休日』観劇レポート:おおらかにして美しい“ミュージカル御伽噺”

往年の名作映画を世界で初めてミュージカル化し、大ヒットとなった『ローマの休日』が、久々に上演。開放的な古都ローマを舞台に繰り広げられる、儚くも美しい恋物語をレポートします!

『フラッシュダンス』観劇レポート:不確かな未来へ、手探りで踏み出してゆく若者たち

1980年代に世界的に大ヒットした映画『フラッシュダンス』の舞台版が、愛希れいかさん主演で日本初演。"Flashdance~What A Feeling”等のヒット曲とオリジナル曲が融合したミュージカルをレポートします!

『Gang Showman』観劇レポート:軽やかに鮮やかに、浮かび上がるエンターテイナー魂

コロナウイルス禍による不自由な状況の中、稀代のエンターテイナー、玉野和紀さんが、主演に屋良朝幸さんを迎え、とっておきの新作を発表。“ソーシャルディスタンス”に真っ向から挑む⁈ミュージカルコメディをレポートします。

『ダディ・ロング・レッグズ』観劇レポート:“ディスタンス”を超えて輝く、絆と希望の二人芝居

1912年の発表以来、多くの人々に愛されてきた『あしながおじさん』のミュージカル版として、日本では2012年に初演された人気の舞台が、3年ぶりに上演。井上芳雄さん・坂本真綾さんによる、磨き抜かれた二人芝居をレポートします!

THE CONVOY SHOW vol.39 『ATOM』観劇レポート:舞台という名の宇宙を駆け巡るATOMたち

86年の結成以来、様々なエンタテインメントを届けてきたTHE CONVOY(コンボイ)の人気演目『ATOM』が、清新な若手キャストと作・構成・演出の今村ねずみさんによって上演。熱いパフォーマンスをレポートします!

リモート演劇の新たな形、劇的茶屋『謳う死神』川口竜也インタビュー&観劇レポート

「落語ミュージカル」と「お茶・お菓子」を組み合わせ、新たな体験型エンタテインメントとして話題の“劇的茶屋”。第一弾『謳う芝浜』に続いて上演中の第二弾『謳う死神』のレポートと、28日から出演する川口竜也さんへのインタビューをお届けします!

『Defiled-ディファイルド-』観劇レポート:リアル観劇とVR配信(グラス使用、不使用)、3通りで愉しむサスペンス

「ニューノーマル」における新たな舞台鑑賞法として話題のVRシアター。通常の舞台映像配信とはどこが異なり、専用のグラスはどんな効果をあげるのでしょうか?第一弾として配信中の朗読劇『Defiled-ディファイルド』を3パターン(キャスト3組)で鑑賞、“実際…

『ジャージー・ボーイズ』イン コンサート LIVE配信鑑賞レポート:“素晴らしき人生の時”の物語

一度は上演中止となったミュージカル『ジャージー・ボーイズ』が、コンサート版という形で復活。今回は劇場でもライブ配信(一部公演のみ)でも鑑賞できますが、ここでは自宅で楽しめるライブ配信の模様をレポートします!

『チェーザレ 破壊の創造者』の世界観を披露、「中川晃教コンサート2020」初日レポート

都の休業要請解除を受け、明治座も再始動。第一弾として、4月に中止となった『チェーザレ 破壊の創造者』の主演、中川晃教さんのコンサートが開催されました。『チェーザレ~』の楽曲も多数登場し、作品の世界観を伝えた公演初日の模様をレポートします!

「TOHO MUSICAL LAB.」観劇レポート:瑞々しい新作2本が拓く、東宝ミュージカルの新たな地平

3月下旬に公演中止を余儀なくされた東宝のミュージカルがいよいよ、再始動。第一弾としてライブ映像配信された「TOHO MUSICAL LAB.(東宝ミュージカルラボ)」(『CALL』『Happily Ever After』)の模様をレポートします!

『アナスタシア』観劇レポート:それぞれに“生き抜く”、愛すべき人々

歴史のIfをベースに、記憶を失ったヒロインの自分探しの旅を描くブロードウェイ・ミュージカルが、日本人キャストで上演。美しいヴィジュアルも相まって大きな話題となるも、コロナウイルス禍によって全日程上演が叶わなかった舞台の模様を、再演の実現を心…

『ドリームガールズ』開幕直前特集(上海公演観劇レポ、キャストインタビュー、バックステージ探訪)

「スターになる」夢を抱いて奮闘する女性たちを描く人気作『ドリームガールズ』4度目の来日が実現!来日直前、上海公演の模様を「観劇レポート」「キャストインタビュー」「バックステージ探訪」の3部構成でお伝えします!

『フランケンシュタイン』観劇レポート:崇高な魂、美しき友情の悲劇

メアリー・シェリーのゴシック小説を大胆な解釈で舞台化し、3年前の日本初演が大きな話題となった『フランケンシュタイン』が待望の再演。さらに人間ドラマとしての醍醐味が加わった舞台をレポートします!

『シャボン玉とんだ 宇宙(そら)までとんだ』観劇レポート:夢を持ち続け、愛しぬくことの輝き

等身大の男女の恋が壮大な物語に発展してゆく音楽座の代表作が、井上芳雄さん主演でシアタークリエに登場。初演でヒロインを演じた土居裕子さんほか、本作をこよなく愛する方々の参加を得て実現した奇跡の公演をレポートします!

『ファントム』観劇レポート:“不器用な愛”が交錯する、もう一つの“オペラ座の怪人”譚

ロイド=ウェバー版などいくつかの“オペラ座の怪人”ミュージカルがある中でも、主人公の内面に深く迫る『ファントム』が、城田優さん演出で登場。終幕まで場内が息をのんで見つめた舞台を、wキャスト双方の写真を交えてレポートします。

『天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~』観劇レポート:コミカルな味わい一層、“人の絆”の物語

クラブ歌手と修道女たちの「ありえない出会い」をA・メンケンの極上の音楽とともに描き、各国で人気を集める『天使にラブ・ソングを』。続投キャストと新キャストが絶妙な化学変化を起こしている日本版最新公演をレポートします!

『ダンス・オブ・ヴァンパイア』観劇レポート:“この世の深い闇“を忘れさせる熱狂のミュージカル

スケール感溢れる音楽と麗しいヴィジュアル、いずれも「濃い」キャラクターたちの活躍が魅力の『ダンス・オブ・ヴァンパイア』。5回目となる日本公演をレポートします!

『ビッグ・フィッシュ』観劇レポート:おかしくも切なく、素晴らしき人生が12人編成で濃密に蘇る

奇想天外なファンタジーと現実が不思議に絡み合ってゆく『ビッグ・フィッシュ』。大劇場から中劇場のシアタークリエに場所を移し、12人編成バージョンでの上演が実現した今回の舞台をレポートします!

『ラヴズ・レイバーズ・ロスト~恋の骨折り損』観劇レポート:恋愛“絶食”の時代に投げかけられる、“理性と本能”の物語

シェイクスピアの恋愛喜劇をロックミュージカル化した『ラヴズ・レイバーズ・ロスト~恋の骨折り損』が、きら星のごときキャストを迎えて日本上陸。“シェイクスピア度”はいかに?撮りおろし写真とともにレポートします!

『ラ・マンチャの男』観劇レポート:今を生きる全ての人に、届けたい舞台

日本初演50周年を迎えた『ラ・マンチャの男』が、いよいよ東京でも開幕。初演から主人公を演じ続ける松本白鸚さん(兼・演出)ほか、瀬奈じゅんさん、上條恒彦さん、駒田一さんらが渾身の演技を見せる「魂のミュージカル」をレポートします!

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~葵咲本紀~ 観劇レポート:歴史ロマンに滲む“平和への思い”

2015年にスタート以来、国内のみならず上海、パリなど海外でも大好評の2.5次元ミュージカル・シリーズ『刀剣乱舞』。8月3日に開幕したその最新作「葵咲本紀」ゲネプロをレポートします!

『壁の中の妖精』観劇レポート:年月をかけて磨きあげられた“人生讃歌”

スペイン市民戦争の余波で30年の間、想像を絶する忍耐を強いられたある家族の実話を舞台化した『壁の中の妖精』。一人ミュージカルの金字塔として知られる本作の9年ぶりの上演をレポートします!

『ピピン』観劇レポート:ときめきと冒険に満ちた日々の比喩としての、めくるめく“サーカス・ワールド”

王子ピピンの遍歴を描く名作ミュージカル『ピピン』が、トニー賞4部門を受賞した2013年演出版で上演。城田優さん、クリスタル・ケイさんらがアクロバットも交えて熱演する舞台をレポートします!

『CLUB SEVEN ZERO Ⅱ』観劇レポート:“本物のエンターテイナー魂”に胸熱くなる3時間強

凄腕のエンターテイナーたちが心ゆくまで歌・ダンス・芝居で魅せ、大いに笑わせてくれる『CLUB SEVEN』シリーズ。さらにパワーアップした最新作『CLUB SEVEN ZERO Ⅱ』レポートをお届けします!