Musical Theater Japan

ミュージカルとそれに携わる人々の魅力を、丁寧に伝えるウェブマガジン

『バイオーム』配信鑑賞レポート:樹々たちが目撃する“けものたち”の哀しき愛憎

進化型エンタテインメント演劇の第一弾として、上田久美子さんの書き下ろし戯曲を豪華キャストが演じる「スペクタクル・リーディング」が、東京建物Brillia HALLで上演。公演中に行われた配信の模様をレポートします!(22日~アンコール配信を予定)

『李香蘭』観劇レポート:“戦争”を語り、伝えるという覚悟

日本と中国の友好を願いながらも歴史の渦に巻き込まれ、満映の大スターとして一世を風靡した女性の半生を描く『李香蘭』が、3年ぶりに上演。浅利慶太さんが31年前に「昭和の戦争を語り継ぐ」意図をもって練り上げたオリジナル・ミュージカルの金字塔は、2022…

『るろうに剣心 京都編』観劇レポート:激動の時代にひしめく、鮮烈な“生”

和月伸宏さんの大ヒット漫画『るろうに剣心』のうち、魅力的なキャラクターが多数登場する「京都編」が初のミュージカル化。剣心役の小池徹平さんはじめ、綺羅星のごときキャストがステージを縦横無尽に駆け巡る舞台をレポートします!

『モダン・ミリー』中河内雅貴インタビュー:最強ハッピー・ミュージカルで挑む“レアな役どころ”

2020年にコロナ禍のため中止となった公演がこの秋、ついに実現!1920年代のNYが舞台のハッピー・ミュージカルで、主人公に惹かれる青年ジミーを演じるのが中河内雅貴さんです。ちょっとミステリアスな役どころ、お洒落で笑いもたっぷりの作品世界等について…

『四月は君の噓』観劇レポート:日米のコラボで描く、眩くも儚い青春

TVアニメ版、実写映画版も話題となった新川直司さんの漫画『四月は君の嘘』が、日米のクリエイターたちの共作でミュージカル化。2020年に予定されていた世界初演がコロナ禍で中止となり、2年越しの開幕となった舞台をレポートします。

『next to normal』観劇レポート:絡み合う苦悩、一条の光

現代の家族の問題を描いてピューリッツァー賞を受賞した傑作が9年ぶり、新演出で登場。ヒロイン役の安蘭けいさん、望海風斗さんら魅力的な2組のキャストが描き出した舞台をレポートします。

『フラワー・ドラム・ソング』観劇レポート:ロジャース&ハマースタインの隠れた名作、21世紀版が日本初演

『サウンド・オブ・ミュージック』のロジャース&ハマースタイン作品でありながら、ブロードウェイでは初演から60年以上にわたり再演されていなかった「幻の名作」の新バージョンが日本に上陸。古屋敬多さん、桜井玲香さんが主人公の男女を演じる舞台をレポ…

『ジークフリート』光枝明彦・川原洋一郎・岡本隆生:ジロドゥ劇の美しい言葉をミュージカルに

【動画有り】劇団四季で長く活躍した岡本隆生さんが、ジロドゥの戯曲『ジークフリート』をミュージカル化。劇団時代の盟友・光枝明彦さん、川原洋一郎さんを客演に招き、自身のカンパニーで上演します。劇団四季の礎を築いてきた"レジェンド”たちが、四季の…

『四月は君の噓』木村達成インタビュー:“これが愛”と思える瞬間

高校生たちの揺れ動く心情をみずみずしく描く『四月は君の嘘』が、作曲にフランク・ワイルドホーンさんを迎えてミュージカル化。主人公・公生をダブルキャストで演じる木村達成さんに、2年越しの開幕となった本作への思いをうかがいました。

『銀河鉄道999 THE MUSICAL』観劇レポート:“ミュージカル”で追求する、生身の人間の可能性

時を超えて愛される松本零士さんの名作漫画『銀河鉄道999』が、2018年、19年に続いて3度目の舞台化。鉄郎役の中川晃教さんはじめ綺羅星のようなキャスト、スタッフが集結して開幕した舞台をレポートします!

『アニー』財木琢磨インタビュー:“絶妙なバランス”の悪党めざして

多くの人が“人生で初めて観たミュージカル”に挙げる人気作『アニー』が、今年もまもなく開幕。この舞台に今回、ルースター役で初参加しているのが、ミュージカル『テニスの王子様』等で知られる財木琢磨さんです。2.5次元ミュージカルに多数出演してきた彼に…

『銀河鉄道999』佐藤流司インタビュー:“一役でありながら二役”を演じる

機械の体を求めて銀河鉄道に乗り込んだ少年の旅を描く、壮大なSFロマン『銀河鉄道999』。そのミュージカル版で少年の敵、機械伯爵を演じるのが佐藤流司さんです。これまで2.5次元ミュージカル等に多数出演している彼ですが、今回は「ひと味違う」役柄。演じ…

『銀河鉄道999』花總まりインタビュー:“憧れの女性(ひと)”メーテル役に挑む

世代を超えて愛される松本零士さんの『銀河鉄道999』が、三度目の舞台化。THE MUSICALと銘打たれる今回の舞台でメーテルを演じるのが、数々のヒロインを演じてきた花總まりさんです。実は少女時代にメーテルに憧れ、お絵かきしていたこともあるという花總さ…

キャスト決定!『春のめざめ』オーディション・レポート&合格者コメント

19世紀末のドイツを舞台に、10代の少年少女たちの思春期をロック・サウンドにのせて描く『春のめざめ』が、奥山寛さんの演出で今夏上演。広く一般に門戸を開いたオーディションは話題を集め、約500人の若者が応募したといいます。厳しい競争を勝ち抜いてきた…

渋谷真紀子の連載エッセイ『大夢想展』Vol.2「17歳の世界」

国際的に活躍する新進演出家・渋谷真紀子さんの連載第二回は、現在上演中の演出作品『遠ざかるネバーランド』にちなんで、”17歳の頃”がテーマ。帰国子女ゆえの″異質感”を乗り越えるツールとして演劇に出会い、演出に挑戦…。かけがえのない日々のエピソードが…