Musical Theater Japan

ミュージカルとそれに携わる人々の魅力を、丁寧に伝えるウェブマガジン

ミュージカル・クリエイター・プロジェクト特集Vol.3『PARTY』出演・鈴木瑛美子インタビュー

「ミュージカル・クリエイター・プロジェクト」特集第三弾としてお届けするのは、脚本部門で選出された新作『PARTY』でヒロイン、ユリを演じる鈴木瑛美子さんへのインタビュー。ミュージカルは今回で3本目という鈴木さんですが、リアルにして不思議な風合い…

ミュージカル・クリエイター・プロジェクト特集Vol.2『PARTY』出演・樋口麻美インタビュー

ホリプロが創設した「ミュージカル・クリエイター・プロジェクト」脚本部門から生まれた新作『PARTY』。特集第二弾では、ヒロインがパーティで出会うゲストの一人、マダム・ランコムを演じた樋口麻美さんへのインタビューをお届けします。劇団四季時代にもオ…

『イン・ザ・ハイツ』観劇レポート:もがきながらも支え合い、未知の明日へと踏み出す人々

この夏、映画版の公開も予定されている『イン・ザ・ハイツ』が、7年ぶりに日本で上演。Microさん、平間壮一さんら理想的なキャストを得て実現した奇跡の舞台を、ふんだんな写真とともにレポートします!

『ALTAR BOYZ 2021』観劇レポート:観客と自身を救う、熱狂の“福音”舞台

09年の日本初演以来、上演を重ね、今回7演目となる『ALTAR BOYZ』。3組のキャストのうち、初演に出演した東山義久さん、植木豪さん、中河内雅貴さん、良知真次さんと、新メンバーの浅川文也さんから成る「LEGEND」チームの舞台をレポートします!

『アニー』観劇レポート:特別バージョンで描く“明日を信じる物語”

毎年、春休み・夏休みの親子観劇演目として、また大人が心洗われる舞台として多くの人々に愛されている『アニー』。21年春の公演は緊急事態宣言のため1日限りでしたが、観る者の心に深く刻まれました。特別バージョンで上演された舞台をレポートします!

『The Last 5 Years』木村達成インタビュー:二つの視点から描く、一つの愛。

ジェイソン・ロバート・ブラウン(『パレード』)の代表作の一つが、新演出で上演。3組のキャストのうち、村川絵梨さんとタッグを組む木村達成さんにインタビューしました。独創的な構成の本作をどうとらえているか、自身の恋愛観も織り交ぜ、語って下さって…

『The PROM』観劇レポート:とびきりの高揚感と“理想の社会”

普通なら出会うはずのないブロードウェイの俳優たちと地方の高校生たちが心通わせ、素敵な奇跡を起こすさまを描く『The PROM』が、日本に上陸。ポップで華やかな音楽、ふんだんなミュージカル・ネタも楽しい舞台をレポートします!

『きみはいい人、チャーリー・ブラウン』観劇レポート:愛おしさに満ちた“ハッピー・ミュージカル”

無邪気な子供の世界を借りて、人生の真理をさりげなく語るミュージカルが4年ぶりに上演。前回から続投の中川晃教さんと清新なキャストが繰り広げる”ハッピー・ミュージカル”をレポートします!

『イン・ザ・ハイツ』Microインタビュー:人々を照らし出す灯

NYの移民街の生き生きとした群像劇『イン・ザ・ハイツ』日本版で、初演に続いてウスナビ役を演じているMicroさんにインタビュー。作者リン=マニュエル・ミランダの分身とも呼ぶべき役どころへの思い、そして開幕した今も日々磨いていらっしゃることなど、じ…

『スリル・ミー』松岡広大インタビュー:”青き超人たち”の暴走

2011年の日本初演以来、上演の度に俳優たちの火花散る演技が話題を呼んできた『スリル・ミー』に、清新なペアが誕生。「私」役を演じる松岡広大さんに、作品、そして役へのアプローチをじっくりとうかがいました。

『スリル・ミー』福士誠治インタビュー:緻密に、緊張感を以て紡ぐ物語

遂に開幕した2021年版『スリル・ミー』で、前回公演に引き続き“彼”役を演じる福士誠治さん。“私”役、成河さんとの相性、“彼”の行動の動機、お勧めの鑑賞ポイントなど、さまざまに語っていただきました!

『スリル・ミー』新納慎也インタビュー:二人だけの“愛”のかたち

犯罪に手を染めてゆく若者たちを、二人の役者と一人のピアニストが100分間、ノンストップで描く『スリル・ミー』。2011年の日本初演で絶賛された田代万里生さん×新納慎也さんペアが今年、久々に復活します。“彼”役を演じる新納慎也さんに、本作を巡るお話を…

ミュージカル・クリエイター・プロジェクト特集Vol.1『PARTY』脚本・横山清崇、演出・元吉庸泰、音楽監督・竹内聡インタビュー

コロナ禍の昨年スタートし、大きな話題を呼んだホリプロの「ミュージカル・クリエイター・プロジェクト」が遂に一つの形に。MTJでは「脚本部門」で選出された横山清崇さんの「PARTY」に注目、特集します。第一弾はレコーディング直後に行われた脚本家、演出…

『ウェイトレス』観劇レポート:自分を信じて踏み出す一歩

2016年にブロードウェイに登場後、世界各地で大ヒットを飛ばしている『ウェイトレス』が日本に上陸。女性クリエーターたちが贈る、素敵な“踏み出す一歩の物語”をレポートします!

『アリージャンス』観劇レポート:語り継ぎたい“もう一つの戦争物語”

大戦中に収容所での過酷な生活を強いられた日系アメリカ人たちを描く『アリージャンス』が、日本に上陸。濱田めぐみさん、海宝直人さんら理想的なキャストを得た舞台をレポートします!