Musical Theater Japan

ミュージカルとそれに携わる人々の魅力を、丁寧に伝えるウェブマガジン

読者の声

Musical Theater Japanのスタート以降、様々なお声をお寄せいただき、有難うございます。こちらの頁では記事を読んでのコメントや読者プレゼントで観劇された方のご感想を、ご了承を得て紹介させていただいております。

★読者プレゼント『パンピスの森』ご招待当選 コトコト様より(5月30日)

初ボルボッチョ(HMCとのコラボではありましたが)でした。手が届く距離での熱演は観客との一体感が、嬉しいものでした。マルチ力を発揮され、ただのコメディで終わってない、優しさと愛溢れる安倍康律さんの才能に大拍手です。また実力のある役者さん達が突き抜けた弾け具合で演じていて、それを観てる快感。テンポ感も良く観客の集中力を途切れさせない、大いに楽しめた作品でした。「オリジナルファンタジーコメディミュージカル」に大拍手。終演後はホッコリニッコリ笑顔で劇場を後にしました。再演があったら良いですね。これからも「劇団ぼるぼっちょ」に注目したいです。ありがとうございました。

★読者プレゼント『Ukiyo Hotel』ご招待当選 東京都 みき様より(5月27日)

開演前から、テンションが上がる舞台でした。
「娼婦」の舞台ということでしたので、暗い・悲しいものだと思っていきましたが、その前提はものの見事にうち砕かれました。
『Ukiyo Hotel』で当時を生きる人々のパワーと覚悟が懐かしいリズムとダンスで何度も押し寄せてきて、さらに世情まで感じられる舞台でした。
登場人物一人一人が明治から大正へと人々を取り巻く情勢が変わる中で生き抜き、さらには昭和までと時代の波にさらされつつも生きているのだと思いました。 

★読者プレゼント『花園』ご招待当選 東京都 綾音様より(4月17日)

荘厳で妖しく美しい世界観に心奪われました。史実とファンタジーの要素がうまく混ぜられており、歴史に詳しくない私も鎌倉時代について知りたくなりました。クセになり何度でも観たくなる作品です。 

★奈良県 のぞ様より(4月2日) 

Musical Theatre Japan創刊おめでとうございます!

わたしもとても嬉しいです。
 
自分が興味を持って「応援したい」という気持ちとして少しだけお金を出したことで、一文字一文字が大切に感じるというか、一般的な記事を読むのとはちがう初めての感覚がありました。
 
興味のあるなしに関わらず、今回アップされた全ての記事を拝読いたしました。特に演出家さんやプロデューサーさんのお話は、あまり雑誌でも多く見かけないのでとても興味深かったです。今後も役者さん以外のミュージカル制作に関わるかたのお話、たくさんお聞きできたら個人的には嬉しいです。マニアックすぎるかなぁ?
 
ほとんどがわたしの知らなかった舞台や事柄ばかりでしたが、やさしく丁寧な語り口でジワジワ と引き込まれ「観てみたいなぁ」「どんな舞台なんだろぅ」と純粋に興味が湧きました。有名かどうかに関係なく「厳選」しているからこその記事の良さを創刊号の時点で感じられて、あぁカンパしてよかったー♪と思いました。
 
お写真もきれいだし、
じっくり耳を傾けたくなる良質な記事をありがとうございました。
 
次号も楽しみにしています。