Musical Theater Japan

ミュージカルとそれに携わる人々の魅力を、丁寧に伝えるウェブマガジン

サポーター募集のお知らせ

2019年4月にスタートして以来、『Musical Theater Japan』は

“ミュージカルとそれに携わる人々の魅力を、丁寧に伝えるウェブ・マガジン”

として活動して参りました。

 

キャストや作り手が舞台への思いをたっぷりと語るインタビュー記事や、

ご覧になった方が感動を反芻でき、またご覧になれなかった方も舞台の様子を想像して楽しんでいただける観劇レポート、

新進気鋭のプロデューサー、柴田麻衣子さんの連載エッセイのほか 

舞台人と観客がじっくりと一つの作品を振り返る“観劇を深める会”、

そしてこの度のコロナウイルス禍を契機として

より、“舞台人”と“観客”がダイレクトに絆を深められるオンライン・イベント

(3人の俳優が語りあう『クロストーク』、ミュージカル俳優達と一緒に運動し、健康づくりを目指す『BE FIT』)を開催。

様々な形で“ミュージカル草の根活動”を続けております。

 

世界各地がパンデミックにより甚大な被害を受ける中で、本誌も暫く、平素の取材活動の叶わない日々が続いておりましたが、

このところ少しずつ劇場再開の報が聞かれ、取材の機会も生まれています。

改めて、ミュージカルの奥深い魅力とは何か。それは今後どのように発展しうるのか。

“現場”の方々、観客、双方の声にじっくり耳を傾けながら、これまでにも増して丁寧に記事を作成し、日本のミュージカル振興に貢献して行く所存です。

編集にあたっては、当面はこれまで通り、幅広い層にミュージカルをアピールする場として機能出来るよう、

「全ての記事をどなたでも気軽にご覧いただけるよう、無料公開」

「美しさ、読みやすさ追求のため、広告は入れない」

という形を続けていければ、と考えております。

 

つきましては、「Musical Theater Japan」の活動を応援下さるサポーターを募集しております!

これまでの記事をご覧いただき、MTのスタンスに共感して下さる方、今後にご期待いただけます方からご支援を賜れましたら、製作費として活用させていただきます。 

ささやかながら御礼もご用意しております。もちろん、サポーターの方からのコメント、リクエストも常時歓迎し、よりよい誌面作りの参考とさせていただいております。

舞台芸術の今後についてはまだまだ不透明な要素が多い状況ではありますが、ミュージカルの今・未来に少しでも貢献できるよう、“草の根運動”を続けて参ります。ご応募お待ちしております!

 

*サポーター応募方法*

以下の5プランの中から、一つをお選びいただき、mtjeditor@outlook.com(メール件名は「サポーター募集」とご記載下さい)まで、お名前とプラン番号をお知らせください。折り返し、paypalよりご請求メールをお送りしますので、記載の手順に沿ってご入金ください。(クレジットカード、デビットカード、銀行口座振替がご利用できます。なお、paypal以外の方法は恐縮ながらお受けしておりません)ご入金が確認できましたら、翌日までにサポーターナンバーをご連絡申し上げます。(②~⑤の方は、御礼のお品をお送りするため、ご住所もご記載下さい。御礼のお品がご不要の方は、その旨ご記載下さい)

 

①「お気軽サポーター」

500円 *御礼のメールをお送りします

 

②「2020年下半期サポーター」

1000円 *御礼のメールをお送りします

    *オンライン・イベント等のお知らせをいち早くメールでお届けします

   *「Musical Theater Japan」ノベルティ A6リングノート 1冊

    (お気に入りのシールでデコレーションしたり、切り抜きを挟んでいただけるよう、敢えてシンプルなデザインとなっております。観劇の際のメモなどにお役立ていただけましたら幸いです!)

f:id:MTJapan:20200704030011j:plain

(左)A6リングノート(右)年間サポーターB御礼のお品・英国のお土産(ミニ巾着)

③「2020年年間サポーターA」

2000円 *御礼のメールをお送りします

    *オンライン・イベント等のお知らせをいち早くメールでお届けします

    *「Musical Theater Japan」ノベルティ A6リングノート 2冊

 

④「2020年年間サポーターB」(先着4名様)

2000円 *御礼のメールをお送りします

    *オンライン・イベント等のお知らせをいち早くメールでお届けします

    *英国のお土産(Big Pit National Mining Museumのミニ巾着1個。ウェールズの炭鉱がそのまま公開されているBig Pitでは、ヘルメットを装着し、ミュージカル『ビリー・エリオット』の劇中同様のエレベーターに乗って炭鉱に降りてゆくことができます。巾着はシンプルな作りで、レトロなデザインが味わいたっぷり。約17.5cm×22cm マチ無し)

 

⑤「2020年年間フル・サポーター」

10000円 *御礼のメールをお送りします

     *オンライン・イベント等のお知らせをいち早くメールでお届けします

     *2021年 年賀状をお送りします(2021年1月までにサポーターになられた方のみ)

     *「Musical Theater Japan」ノベルティ A6リングノート1冊

     *記念に、2020年4月~2021年3月の全記事をプリントアウトしてお送りします。(家庭用プリンターによる両面コピーとなります。特定の演目・キャストに関連するページのみご希望の場合は、その旨お知らせください)

 

お問い合わせ ミュージカル・シアター・ジャパン mtjeditor@outlook.com